お知らせ
2021/04/02「きもとファーム 」ページをリニューアルしました!
2008年、木本会長兼社長は三重県庁といなべ市役所を訪問した際、三重県の過疎化、休耕地や空き家の増加という現状を知り、生産拠点の所在地である、いなべ市のお役に立てることはないかと考え始めました。
それから約2年の勉強・構想を経て、2011年に「きもとファームプロジェクト」を社会貢献事業として発足することを発表し、従業員の賛同を得てスタートしました。
「きもとファームプロジェクト」の目的は、休耕地や空き家を活用し、地元を活性化することです。
お借りした農地の手入れから、お米づくり、自然薯栽培、ダリア栽培や空き家をお借りした従業員の宿泊施設の管理など多岐に渡り地域のお役に立ちたい・・・という想いを込めて活動しています。
きもとファームについて、詳しくはこちらのページをご覧ください。
https://www.kimoto.co.jp/company/csr/kimotofarmpj2

アクセス : 40

ダリア休眠期〜分球編〜

お知らせ一覧