全ての田植えが終了しました!

今年もきもとファームの一大イベントである田植えが終了しました。
少しですが田植えの様子をレポートします!
まずは「実りの百年米」の田植えからスタート!
田植えはお天気との戦いでもあるので、連休から連休明けの晴れ間を狙っての作業となりました。
5月上旬でも旱暑でしたが、メンバー一同トラブルもなく、無事に田植えを終えることができました。
少量ですが、今回から“キヌヒカリ”に変わり、コシヒカリ並みにおいしく、白さとツヤに優れ、粘りがあることが特徴の「きぬむすめ」という品種にチャレンジすることになりました。
今年は“実りの百年米”と“きぬむすめ”を合わせ、昨年の256俵を上回る291俵を収穫目標としています。
5月26日には酒米・餅米の田植えも完了し、無事、全ての田植えを終えることができました。
最後に、たくさん働いてくれた田植え機を「今年も本当にお疲れ様でした」の感謝と愛情を込めて洗い、今年の田植え作業は終了です!
今年も美味しいお米をお届けできるようファーム一同、愛情込めてお米を作っていきます。
Facebookでは、お米の成長具合を定期的にレポート予定です。
楽しみに待っていてくださいね!